千葉おすすめ飲食店ブログ【雲の上はいつも晴れ】

天気が悪くても、雲の上はいつでも青空。

千葉県浦安市当代島、ひだまりのように味も雰囲気も優しいパン屋「カンロ伊織」

カンロ伊織

カンロ伊織

メトロ東西線浦安駅の近くに、中核病院の東京ベイ・浦安市川医療センターがあります。
今回お勧めしたい「パン屋カンロ伊織」は、まさにその病院のお向かいさん。
筆者が通院していた際に知ったパン屋さんです。

病院通いなんて何か楽しみがなければ、ただテンションが下がるだけ。
疲れた診察の帰りに、カンロ伊織のパン屋に通うのを励みにしていました。

お陰ですっかりファンになり、通院が終わった現在も利用しています。
私と同じような人も多いかもしれませんね。

カンロ伊織のパンは、自然酵母を使用しているだけでなく、その他の素材もナチュラルなものを使っています。
自然酵母によって膨らんだパンは、ムチムチで噛み応えがある一方で、無駄な添加物や材料を使っていないため、小麦の香りもたっぷりと堪能できます。

お総菜パンのおかずもシンプルな味付けで、非常においしいです。
パンにうるさい人でも満足することでしょう。

ちなみに表題のように感じたのは、パンの味わいだけではありません。
木を基調としたやわらかな雰囲気のカンロ伊織の店内と、店員さんの接客が何よりの理由なのです。

梱包やレジを担当している女性スタッフさんの接客が本当に丁寧で、お客さんが見えなくなるくらいまで、深々と頭を下げてくださるのです。
心が萎えていた通院中は、特に彼女の接客が胸に響きました(涙)。

おいしい、やさしい、ひだまりのようなパン屋さん、カンロ伊織。
やはり人気で商品がすぐ売り切れます(笑)。
確実に味わいたい方は、お昼過ぎにはお出かけした方がよいでしょう。

店名:自家製酵母のパン屋 カンロ伊織
住所:千葉県浦安市当代島3-3-28
電話:047-314-8355

 

千葉駅の駅ビルにある美味しいハンバーガーショップ「ヴィレッジヴァンガード ダイナー ペリエ千葉店」

ヴィレッジヴァンガード ダイナー ペリエ千葉店

ヴィレッジヴァンガード ダイナー ペリエ千葉店

店名:ヴィレッジヴァンガード ダイナー ペリエ千葉店
住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1ペリエ千葉B1F
電話:050-5596-9032

千葉駅近辺はかなり栄えておりレストランも多くありますが、何故か本格的なハンバーガ屋さんがなく、あるのはファーストフード店のみでした。

昨年駅ビルのペリエ千葉が大々的にリニューアルし、地下一階に以前は千葉パルコにお店があったヴィレッジヴァンガードができました。
以前のお店にはなかったパンケーキなどのメニューもあり、開店の10時からにぎわっています。

ヴィレッジヴァンガード店内は広くはないですが、席と席の間のスペースには余裕があり、ベビーカーで入店されている方も多いです。
値段はファーストフードのハンバーガより高いですが、ハンバーガーのボリュームと味を考えれば満足感が高い事にも納得できます。

ヴィレッジヴァンガードのパンケーキは時間がかかると書かれていましたが、そこまで待ち時間が長いこともなく、若い店員さん中心に来店すると元気よく接客してくれるのも気持ちが良いです。

サイドメニューのチーズワッフルポテトはカロリーは高そうですが、美味しいのでお勧めです。
キッズプレートもあるので子供連れでも来店しやすく、ヴィレッジヴァンガードは夜9時まで営業しているので遅い時間に美味しいハンバーガーが食べたいときにも来店できるのもうれしいです。

 

千葉南房総の白浜町のカフェ、「Olive(オリーブ)」は燈台の見えるカフェ!

Olive

Olive

ゴールデンウイーク中に旅行した房総半島でのグルメの紹介第2弾です。
昼食にグリル菜の花で頂いたばかりで少し物足りなさを感じていた私達でした。

何かスィーツの美味しい所はないかと探してみたら、グリル菜の花から歩いて数分の所に、Olive(オリーブ)という名のカフェがありました。
外観は、2階建で、いかにも海辺にありそうな、若者受けしそうなおしゃれな外観でした。
もっと若い人達が働いているのかと思いきや、オリーブという名は、あのユーミンのアルバム名から取ったのではないかと推測していますが、ユーミンと同じ位の方達が働いていらっしゃいました。

色々とメニューが揃っていて、もし昼食をとっていなかったら、カツサンドを頼んでいたかもしれません。
私達は、食後のデザートを食べに来ましたので、主人はチーズケーキとコーヒーのセットを、私はフレンチトーストとコーヒーのセットを注文しました。
オリーブの2階席で食べましたが、野島崎灯台が良く見えていて、快晴のせいか、海も真っ青で、眺めがとても良かったです。

フレンチトーストは、バゲットが3切れとバニラアイスとイチゴのソースがけで、粉砂糖が降り掛かっていました。
とても美味しかったです。
唯、食後のデザートには少々ボリュームがあったかもしれません。
一切れを主人にあげました。

主人のチーズケーキも少し食べさせてもらったのですが、さっぱりととした味わいでした。
オリーブ店内は椅子が籐製で出来ていて、木製のテーブルの上に赤と白のギンガムチェックのテーブルクロスが掛かってありました。
テラスにも出られて、そこでの飲食も可能でした。
が、私達は2階の内部席に座りました。そこからでも海が見えるかどうか確かめたくて。

でも、期待通りちゃんと海どころか灯台も見えました。
唯、オリーブの1階にも席はありますが、そこから灯台や海を眺める事は出来ません。
平日の空いている時がお勧めです。

店名:Olive(オリーブ)
住所:千葉県南房総市白浜町白浜623ー18
電話:0470-30-5255
営業:9:00-17:00
休み:不定

 

千葉県木更津市、ナチュラルカフェと雑貨の「ハナハコ(Hanahaco)」

ハナハコ

ハナハコ

ハナハコは、何を頼んでも美味しいです。
カレーがおすすめとお友達から聞いたのですが、日替わりのランチもあり、どれも美味しいです。
セットでたのめるサラダバーも美味しくて、ハナハコ手作りのドレッシングが何種類もあり、全部試したくなります。

野菜の種類はそこまで多くないですが、ランチ自体ボリュームがあるので、ちょうどいいです。
むしろ、いつもサラダを食べ過ぎて苦しくなるくらいです。

飲み物も、新鮮なブルーベリーを使ったジュースや、ハナハコ自家製のジンジャーシロップを使ったジンジャエールも美味しいです。
夏の暑い日にお茶をしに行くにももってこいのお店です。
おいしそうなかき氷も、夏にはメニューに登場します。

ハナハコのお店の方も優しく、質問するとていねいに対応して頂けます。
私はガンガン話しかけられるのが苦手なのですが、アットホームな雰囲気なのに静かに楽しめるお店です。

私はまだ参加したことがないのですが、ハナハコでは定期的に体験教室が開催されているようで、子供も一緒に楽しめるイベントがあり、いつか参加してみたいと思っています。
ママ友ランチで利用することが多いのですが、みんな大満足ですよ。

店名:ハナハコ(Hanahaco)
住所:千葉県木更津市矢那1879-1
電話:048-38-4368

 

 

千葉県松戸市にあるカフェ「カルガモコーヒー」はコーヒー好きの人におすすめ!

カルガモコーヒー

カルガモコーヒー

店名:カルガモコーヒー
住所:千葉県松戸市本町14-18 松戸トシオビル 2F
電話:047-710-0109

千葉県松戸市のJR松戸駅西口から歩いて7分のところに位置するカルガモコーヒーは、内装がオシャレな落ち着いた雰囲気のカフェです。
コーヒーにこだわっているようで、コーヒー好きの人にはお勧めのお店です。

また、カルガモコーヒー店内には、可愛らしい絵本などが何冊も置いてあるので、お子さんと一緒に訪れて絵本を読みながら、ゆっくりカフェタイムを味わうこともできます。

コーヒーとともにサンドイッチやケーキがお勧めです。
サンドイッチは5種類ほどあるようで、値段は530円です。

また、トーストも4種類あり、トーストはコーヒーか紅茶をセット価格でいただけるようです。
コーヒーはトースト代にプラス270円、紅茶はプラス320円となっています。
コーヒー単品での注文ですと、480円となっています。

カルガモコーヒーは、平日の11:30から14:00まではサンドイッチランチもおこなっています。
お好きなサンドイッチにサラダ、コーヒーか紅茶、ミニデザートがついて800円です。

カルガモコーヒーの営業時間は、10:00~19:00で、月曜日が定休日です。

男性一人でお店をやられているようで、さらっとした接客ですが、落ち着く雰囲気がある対応でした。
松戸駅でオシャレなカフェを訪れたいときは、カルガモコーヒーはお勧めのお店です。

 

千葉イオンモール幕張新都心内にあるベーカリーレストラン「サンマルク」はパンが食べ放題!

サンマルク

サンマルク

店名:ベーカリーレストラン サンマルク
住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-1他 グランドモール2F
電話:043-307-9450

イオンモール幕張新都心内にあるレストランです。

サンマルクではコース料理や各種お料理が楽しめて、セットにするとパンも食べ放題となっています。
コース料理には全てパン食べ放題はついています。

サンマルクのパンの中でも特におすすめなのはよもぎパンです。
ふかふかの生地にほんのりよもぎの香りが広がってとってもおいしいんです。

焼きたてパンは各テーブル毎にサンマルク店員さんがまわってくれますが、タイミングによってはよもぎパンに出あえないこともあるので、あるときは必ず頂くようにしています。
落ち着いた店内で、店員さんもみなスマートに動いている印象感です。

サンマルクのコースは3000円くらいから、単品のメインメニューにパン食べ放題をつけると1500円あたり~といったところでしょうか?
メインメニューはお肉料理かお魚料理かも選べて、プチコース気分です。

少し贅沢したいなと思うときに行くレストランですね。
こちらのサンマルクは大変人気ですので、時間に余裕を持って行かれることをオススメいたします。
イオン内ですので小さなお子様連れの方が大半です。

 

千葉県市原市にある数奇屋造りの古民家カフェ「花笑庵」

花笑庵

花笑庵

店名:花笑庵
住所:千葉県市原市草刈1369
電話:0436-77-1955

花笑庵は、千葉県市原市にある数奇屋造りの古民家カフェです。
最寄りの駅はちはら台駅になりますが、駅から離れた民家の集落の中にあるため、少し見つけずらいかもしれません。
駐車場があるので、お車で行くことをお勧めします。

花笑庵の広いお庭には季節の花が綺麗に咲いています。
食事をしながらお庭の景色を楽しむこともできます。
また、個室の予約もできるので落ち着いた雰囲気で食事をすることもできます。

季節ごとに変わる花笑庵のコース料理はオーナーこだわりのお皿に綺麗に盛り付けられ、目でも楽しめます。
コース料理の価格は2600円とランチにしては高めですが、季節の野菜を使い、ボリューム満点のおいしさです。

最後のデザート、選べるコーヒーか紅茶もとてもおいしいです。
花笑庵は季節ごとにメニューが変わるため、行くたびに違うお料理に出会えると思います。

選べるランチセットA・B・Cもおすすめです。
個人的にはランチセットBのベトナムサンドが大好きで自家製マヨネーズをたっぷりつけて好きな具材をサンドしていただきます。

ランチセットAの特製とろとろ豚重はボリュームもあり、名前の通りとろとろです。
価格は1700円と、ランチセットにしてはこれまた、少し高めな設定ですが、お値段なりの価値のある食事内容になっていると思います。

普段はフードコートやファミレスなどでお手軽ランチをしている方も、たまには花笑庵でゆっくりと贅沢なランチを楽しんでみるのもいいと思います。
いつもよりほんの少しランチの価格設定をあげてみると、特別な食事の時間になり、心の癒しにつながると思います。

また、カフェタイムのデザートもふわふわなスフレや絶品スイーツが季節ごとに入れ替わり、花笑庵は何度でも新しい発見で楽しませてくれます。