読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

東芝の大規模な減損処理発表に伴う株価の急落。

投資・運用

f:id:greenteajp:20170102145827j:plain

 

東芝が、アメリカにある原発子会社の関連会社が、数千億円規模の減損損失を計上する可能性があると発表しました。
このため、東芝の株価が急落しています。

400円台をつけていた株価が、一時230円台まで下落しました。
減損処理を実施することにより、東芝が債務超過に陥る可能性があるらしく、東芝の社長は第三者割当増資も検討する必要があると発言しました。

一部のマスコミは東芝が倒産する可能性にまで言及していますが、東芝が倒産する可能性は0%だと思います。
理由は、東芝の原子力発電部門の技術者が、福島第一原子力発電所の廃炉作業に携わっているからです。

つまり、日本政府は東芝の技術力を必要としているのです。
ですから、最初は東芝の経営陣が自分たちで、株式の引受先企業を探すことになると思いますが、引受先がなかなか見つからないようであれば、経済産業省をはじめとする政府も協力する形で、株式の引受先を見つけると思います。

増資をするということは、一株あたりの企業価値は希薄化することを意味します。
しかし、倒産する可能性は0%なのですから、東芝の株価が下げ止まったと判断したならば、果敢に東芝の株式を買うべきだと思います。
例えば株価が100円を割れたら、買うべきだと思います。