毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

よっぽど暇でない限り名のある選手は出ないでしょう

リオ五輪からというか、リオ五輪ではというべきなのかよくわかりませんが、とにかくリオ五輪でプロとアマチュアが戦うことが認められたボクシングですが、アマチュアルールで戦う限りプロには勝ち目がないという意見と、アマチュアはプロのパンチ力に耐えられなくてRSC負けの山を築いてしまうだけだろうという二つの意見がありますがどちらもあり得ると思います。
ただ五輪の出場資格はプロだから特例として認めるというわけでもなく、普通に予選会を勝ち抜いて各階級1人の狭き門である代表の座を手にしなければならないので、プロのスケジュールの合間をぬっての予選への参加は結構大変だと思います。
アマはプロと違って3ラウンドしかないので、だいたい毎日試合がありますから、果たして間隔の空いた試合に慣れたプロが試合の連続に付いていけるでしょうか。
プロの某有名団体では出場禁止に近いお達しが出たところもあるので、名の知れた選手で無理してまで五輪に出たいと思うような選手はあまりいないでしょう。
現在暇そうな引退した選手の中で五輪に出た経験のないパッキャオや、一度出たものの銅メダルに終わってしまったメイウエザーらが暇潰しに国内予選からチャレンジしてくれたりすると面白いのですが、冗談はやめてくれと怒られそうです。