読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

手作りウォッチを買ったこと

前から憧れていた手作りウォッチを買いました。
もう何年も前にニュースで見て気になっていたのですが、どこで買えるのか分からずにそのままになっていました。
ところが使っていた時計が壊れてしまい、代わりを探しにいったデパートで探していた時計があったのです。
いつも安い時計で済ませていた私にはちょっとした冒険でしたが、ここらで長く使えるようなものを買おうと決めました。

私が手作りウォッチに憧れる理由は、機械らしからぬ見た目です。
いかにも精密機械を思わせる「容姿端麗」な時計が多数を占める中、無骨で左右が均等でないデザインが人の手を思わせてかえってカッコイイと思うのです。
文字盤はアナログ、金属部分はいぶしたようなマットな質感で、レトロな雰囲気があります。
皮のバンドには刺繍がはいり、どこかの民族のアクセサリーみたいです。
時計の中では異端児だと思うのです。

しかも落ち着いた色合いのためか、意外とどんな服装にも合いそうです。
これなら仕事場にしていっても悪目立ちしないでしょう。

箱の中には保証書と一緒に、時計をつくった職人の紹介文が入っていました。
自分とさほど年齢の違わない人のつくった時計だと思うと、不思議と親近感がわきます。
と同時に、自分は何をやっているのだか…という気持ちにもなるのでちょっと複雑ですが。