毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

VWの排ガス規制の不正と業績の急激な伸び。

f:id:greenteajp:20161112125454j:plain

 

世界一に手が届いたVWですが、その数字の裏にはとんでもない不正があったことが明らかになりました。
なかなか巧妙な不正で、暫らくの間は発覚することがありませんでした。
その間にVWは環境を汚染する車をどんどん市場に送り出していたことになります。

それが米国の大学の調査で発覚しました。
悪いことはいつかばれるものです。
VWの営々と築いてきた信頼が一気に瓦解してしまいました。  

消費者を騙し続けた罪は大きいと思います。
米国や日本などは公正な競争を重視します。
不正に対しては厳しい態度で接します。

VWはリコールなどで不正のソフトを入れ替えたり、エンジン部分を取り換えたりしなくてはならないようです。
現在のところまだしっかりした対策が立てられていないようです。
不正ソフトはディーゼルエンジンだけではなく、一部ガソリン車にも及んできました。  

なぜこんな愚かなことをVWが行ったのか不思議でなりません。
ただ最近5年間ほどの間にVWの売り上げが伸びたのも不思議なことでした。
ここから私が学んだことが1つあります。

急激に業績を伸ばした会社を疑えということです。
急な伸びの裏には何かがあると思います。
真面目にコツコツと営業していれば、そう簡単に業績は伸びるものではないと思います。
何処かで無理しているから業績を伸ばすことができると言い換えられます。
VWの不正ソフトからこの考えをより一層確かなものにしました。