読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

一口に借金と言っても良い借金と悪い借金がある件。

お金

f:id:greenteajp:20151118193205j:plain

 

皆さんは「借金」と聞くとどのようなイメージを持たれるでしょうか。
大抵の人が良いイメージは抱かないと思います。
しかし、借金にも良し悪しがあることを理解が必要です。
そうすれば、一概には悪であるという考え方も変わるのではないかと思います。
それではまずは悪い借金の方です。
これはイメージしやすいでしょう。

 

単純に言えば身の丈に合わない生活に起因することが大半です。
例えば収入が月20万円なのに、生活費に月30万円を使う。
500万円の新車を買う。
数十万円もするブランド物の服やバッグを買う。
色々と思いつくでしょう。

 

また、ギャンブルをするために借入をすることも悪い借金です。
こうしたことは、自分自身を戒めて改善しないと良い方向へ向かうことはありません。
最終的には自己破産をし、周囲の人々に迷惑をかけてしまうことになります。
それでは良い借金とは何があるでしょうか。
それは未来の自分のためにお金を使うことです。

 

例えば将来やりたいことがあるので学校へ行きたい。
そのためにはお金が必要なので借入をする。
これは自己投資であって、ご自身の人生をより良くするためには必要な良い借金となります。
ただし自己投資をしたからと言って、必ず夢が叶うわけではありません。

 

例えば芸能スクールに行って芸能人を目指すというのは、これはギャンブルの側面に近いですね。
あくまでご自身の堅実な人生設計の中で、どうしても自己投資が必要な時には借入をしてもその道を突き進むことが肝要なのです。
借金とはどうしても必要な場合もあれば、そもそも身の丈に合った生活をしていれば無縁のままでもいられるものです。
どうせ、お金を借りるなら、自分の未来に投じられるような輝かしくも充実した人生を送っていただければと思います。