読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

贅沢な話だがおかずが多すぎて困っている

子どもの6人に1人は貧困状態にある。貧困から野菜などいろいろな物をバランスよく食べることができない。インスタント食品などを食べてその日を暮している。高いエネルギーのモノを食べるので見た目には太っていて健康体に見えるが、実態は不健康そのものである。  

毎日沢山あるおかずをみて子供たちに食べさせてやりたいと思う。冷蔵庫に保管するのも二日間ぐらいが限度だから生ごみになってしまう。もっと食べればいいのだから、70歳近くになってそんなに食べられたものではない。食べすぎで胃を壊してしまっては何ともならない。腹八分目が健康の秘訣だから、牛や馬のようには食べられない。バランスよく食べるようにしている。  

なぜこんなにおかずがあるかと言うと妻と母が作るからだ。妻は健康に注意してバランスの良いおかずを作ってくれる。90歳を越えた母もおかずを3種類くらい毎日作ってくれる。2人とも程度を考えて作ればよいのだが、多い目に作る。母もあと何年もいないだろうと思うと、黙って毎日おかずを受け取るしかない。おかずはもういらないとは言えない。  

空腹の子供たちもいるのにもったいないことだと毎日思う。母の気持ちも受け入れざるを得ない。毎日スーパーへ買い物に行っておかずを作ってくれる。妻は薄味の低カロリーのおかずを作ってくれる。幸せなことだが、そんなに食べられるものではない。