読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

ガガーリンが宇宙に行く時の儀式について習った

仕事・学び

先日、宇宙好きの友人におもしろい話を教えてもらいました。
宇宙飛行士がロシアの宇宙基地から、宇宙に行く時に、安全の儀式をするんだそうです。
人類初めて、宇宙飛行を成功させた、ガガーリンが宇宙に行く前に、行った事を、すべて、真似するんだそうです。

まず、宇宙に旅立つ前日に、神父さんから、聖水をかけてもらうのだそうです。
ガガーリンはきっと、クリスチャンだったのですね。
クリスチャンではない宇宙飛行士も、同じことをしていくそうです。
そして、サウナに入るのだそうです。
ガガーリンが宇宙に行った時は、冬だったのかもしれないと勝手に想像してしまいました。
それから、宇宙に出発する前日に泊まったホテルに、木を植えていくのだそうです。
ホテルの人も植林には、なれているのでしょうね。
同じホテルに毎回泊まらないと、事情を知らないホテルだったら、「勝手に木をホテルに植えるな!」って怒りそうです。
そして、ホテルのドアに自分の名前を書いていくそうです。
マジックで。
やっぱり、ホテルはいつも同じところを使うということを確信してしまいました。

そして、一つだけ、それはどうかなあ?と思った事があります。
それは、宇宙基地まで、乗っていったバスに小便をかけるということです。
女性の宇宙飛行士は尿瓶を持参し、バスにかけるそうです。
もちろん、バスの外側ですけれど、バス会社の人は嫌ではないのでしょうかと気になりました。