読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

借金を返済するための食費の節約。1日300円以内です。

f:id:greenteajp:20150518190143j:plain

 

借入したお金の返済に苦労していると一番最初に切り詰めることが出来るのは、やはり食事代を節約する方法になると思います。
僕も月々の支払いに頭を痛めているため、生活上でのあらゆる出費を抑えるように努めています。
食費にかける金額は1日300円以内です。
まずは絶対に家で自炊をするべきです。

 

一人暮らし生活だと5キロ約2500円程度の米を買うだけで、余裕で一ヶ月間は持ちます。
朝は卵かけご飯や、一本10円のうまい棒をバラバラにして、ふりかけのようにご飯にかけて食べています。
昼は醤油やみりんなどで作っておいたおにぎりを2つ、そして夜は5袋ひとパック298円程度のインスタントラーメンで賄っています。

 

飲み物は100円ショップに売っている麦茶20パックを3日に一度ほど水出しして麦茶を作って飲んでいます。
1日300円の食費というのは主にご飯にかける新しい調味料や納豆などのちょっとしたトッピングの事です。
こういった生活を借金返済のために続けていますが、味付けを毎日変える事が出来る分、まったく飽きることがありません。
ちなみに一ヶ月に掛かる食費は大きく見積もって1万3000円程度です。

 

クレジットカードなどを当たり前のように使いまくっていた当時と比べると約4分の1程度の食費で賄えています。
おそらく借金を完済させたとしても、今の食事スタイルを変えることは無いと思います。
自分なりに食費を浮かすプランを煮詰めたら、自然とこういった食生活になりました。