読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

軽自動車は維持費の安いので負担を抑えることができます。

f:id:greenteajp:20150325195350j:plain

 

生活環境や仕事の都合によって、車を所有している方はとても多いです。
ですが自動車は購入費用以外にも維持費が必要です。
維持費が家計を圧迫してしまうことも珍しくないので、車を所有するならできるだけ維持費が少なくて済む車種を選びたいものです。
車には普通車と軽自動車という2つの括りがあります。

 

このうち、より維持費が安く済むのは軽四で、そのせいもあって人気があります。
普通車と軽自動車で最も大きく異なるのは排気量です。
実は車を所有している人に対して毎年課せられる税金の金額は、車の排気量によって決まっています。

 

排気量が多い方が税額が高くなり、排気量が少ない方が納税額も少なくて済むのです。
軽自動車の排気量は660ccです。
普通車だと1000cc以上の排気量になってしまうことが多く、税金の金額も大きくなってしまいます。
その為、税負担だけを見ても軽四の方が維持費が安いことが分かります。

 

また、車を所有する際に欠かせない任意保険の保険料も、普通車に比べると軽四の方が安い傾向があります。
任意保険は等級や補償内容によっては年額で10万円を超えてしまうことも珍しくなく、車の維持費でもかなり大きな部分です。
軽自動車で任意保険料を安く抑えることができれば、長期的な維持費負担は大幅に軽減される為、販売台数の人気ランキングの上位にランクインしているのです。