読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

知らなかった3月21日の意味する重さ

健康

3月21日という日を目にすると、例年、弘法太子のお誕生日だという知識しかなかった私でしたが、仕事で、ダウン症のご両親とお目にかかる機会があって、色々、お話すすめていく内に、3月21日が、ダウン症の日だと知ったのです。
つまり、通常の人間の染色体、この21番目の染色体は、2個ですが、ダウン症の人は、3個あるのだそうで、其れゆえに、3月21日をダウン症の日に指定されているとの事でした。
私の仕事は、単なる、小さな個人塾の講師で、その殆どは、中学入試を目的とした子、通常の公立に進学する子の学習指導ですが、ここ数年、アスペルガーのお子さんを始め、いじめの対象にされているお子さんの親の我が子の学習指導を依頼されるケースが増えてきました。
当初は、個人塾だからかと単純に理解していたのですが、最近では、このような病を持ちながら、本気で親が話せる場が少ない事にも気づきました。
確かに、病院の医師のアドバイスや、同じ病を持つ親通しのコミュニケーションも重要不可欠ですが、きっと、親も親なりに、自分の疲労をさらけ出し、ダメ親をしたい場も必要なのだと感じています。
私は無力ですが、この親達が、3月21日をどのように感じて迎えているのかという思いでいっぱいになります。
こどもと共に生きる勇気と活力を・・・もっともっと周りも手助けできる事が何かあるように感じながら、今年も3月21日を迎えそうです。