読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

人気キャラクターの決め手は

人気キャラクターになるものと、いつも敵役とかになるキャラクターの分かれ目はなんなのでしょう。
といっても流行りのゆるキャラとかではありません。
昔ながらのモンスター、吸血鬼と狼男、フランケンシュタインなんかについてです。

友達と映画の話をしていて、「そういえば吸血鬼って美男美女の設定が多かったり役者さんも美男・美女が多いよね」という話題になりました。
お話もちょっとロマンチックな設定のものが多いように思います。

ところが同じようにすぐにモンスターキャラクターとして出てくる狼男のほうは、「男」とつくだけに女優さんはそういう設定がありません。
しかも美男というよりは野性派タイプの俳優さんか、そんなに有名じゃないタイプの俳優さんの起用が多いように思います。
どうしてなんでしょうね。

やっぱり吸血鬼のほうがキャラクター設定がロマンチックなんでしょうか。

私にしたら狼男だって満月の夜に返信する、なんていうことがありますから恋愛物にしようと思えばできないこともないだろうと思うのです。
こういうことを言うと「だからあなたはロマンチックと程遠い」と笑われたのですが、どうしてだかわかりません。

まあきっと、私の好みとしては吸血鬼よりも狼男なのかもしれないなということになりました。
どっちでもいいようなことですけれどね。