毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

オフィスでの紙の使用量削減について

オフィスでは無数の印刷物が出されています。
ひとつひとつは小さいですが積み重なると結構なコストになります。
それらを削減するためには色々と方法があります。
例えば、以下の方法があります。

1 立場逆転、裏紙をメイントレイに
2 月々の紙の使用量を高さで表現 、富士山くらいの高さ等
3 スローガンなどを机に貼る
4 私はこれで紙の使用量が減りましたなどの成功体験の発表
5 印刷禁止デーの設定

などの節紙運動を行うことにより紙の使用量は削減できます。
また、最近では私書箱プリントというものがあり、印刷データを流すとすぐには印刷されずプリンタの前で自分が流したデータのボタンを押すことによって印刷がされるという仕組みです。
例えば機密性の高い文書で、すぐに回収をしたいであったり、間違えて印刷したので削除したいといったケースでは非常に便利です。

特に紙の削減という視点からみると誤った印刷を紙を出さずに削除できるというのは非常にありがたいです。
よくあるのがExcelの印刷設定がうまくいっていなくて余分なページを出してしまったとかそういった過失を防ぐことができます。
初めにも書きましたが、たかが紙一枚、印刷一回ということであっても×オフィスにいる人間と考えると膨大な量となります。
こういったコストを意識して無駄な紙の削減などを心がけていきましょう。