毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

大人になっても歯医者は苦手

子供の頃はちゃんと歯磨きをしなかったので、虫歯でよく歯医者さんのお世話になっていました。
あのキュイーンという音、自分の目で何が行われているか見れない不気味さで、廃車は憂鬱でした。
その後、大人になって、歯磨きのコツなどもわかり、つるっと磨いた歯は気持ちいいと思うようになって、しっかりと歯磨きをするようになりました。
その結果、特に虫歯になることもなく、歯医者からしばらく遠ざかっていました。
ところが、歯医者に行くのは虫歯になった時だけではなかったのです。
昔に治療した銀歯がぽろっと取れてしまい、予想もしないところで歯医者に行くことになりました。
頭によぎるあの嫌な音。
早速、口の中を見てもらうと、どうやら虫歯はなかったようです。
削らなくて済むと思ったのですが、銀歯を入れる時に、多少の調節が必要とのことで削るそうです。
痛くはなかったのですが、頭に響く振動は嫌なものは嫌でした。
でも、銀歯を詰めないと食事もできません。
グッとこらえて、どうにか治療を済ませました。
虫歯はないものの、歯のクリーニングをしてもらうことになりました。
その時もマシーンを使うので、何されるのかと身構えてしまって、帰ってきたら肩が凝っていました。
やっぱり大人になっても、歯医者は不気味な存在ですね。