毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

イオンの業績が悪化している

大手スーパーのイオンの業績が悪化している。理由は個人消費が悪化していることと、買収して子会社化したダイエーの業績改善の成果が出ていないためだ。イオンに買い物に行ってみるとわかるのだが、客層は低所得層である。おそらく年収は300万円前後の階層が多いと思う。失礼な言い方だが、外見でわかる。太っている人が多い。品質の悪い食べ物を食べている人は、肥満体質になりやすいらしい。品質の悪い食べ物とは、価格の安い食べ物ということだ。
鮮魚売り場でみると、イトーヨーカドーでは国産の魚とチリ産といった安い魚が、50%ずつくらいで並んでいると思うが、イオンで売られている魚はほとんどがチリ産のような安い魚だと思う。自分はチリ産を一度だけ購入したことがあるが、二度と買いたくないと思った。ただし安かった。このような安い品物が売れていないのだから、イオンの業績改善策は、かなり限定されるのではないだろうか。
イオンはダイエーを買収したけれども、ダイエーの社員はプライドが高く、なかなか親会社や株主の経営指南どおりに行動しなかった。その結果、各店舗で不効率が目立った。そして、長年の継続的なリストラにより社員の間に無気力が蔓延した。これを解消するには、ダイエーという屋号を廃止し、おそらく社員の配置転換を大規模に行い、ダイエーを解体するしか道がなかったのだと思う。ダイエーは店舗の立地は良いのだから、おそらく解体さえしてしまえば、旧ダイエーの業績改善はなんとかなるだろう。
あとは、イオン本体の業績改善が課題だが、消費税の増税が延期されるから、なんとか底打ちはすると思う。しかし、コアの顧客が低所得層のため、V字回復は厳しいと思う。