読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

NK細胞の勉強をしていたはずが甚だしい脱線

仕事・学び

最近、NK細胞のことをちょっと、勉強しました。
Nk細胞というのは、ナチュラルキラー細胞と言って、生まれつきの殺し屋のような名前がついている、リンパ球のことでした。
ナチュラルキラー細胞は、体内にがん細胞や、有害な細菌などを発見したら、即座に、攻撃してくれる、ありがたいリンパ球です。
しかも、体によいものは、攻撃しないようになっているそうです。
自分の体のことでありながら、ナチュラルキラー細胞や、脳などの働きには、驚く事がいっぱいあります。
いろいろ詳しく見ていくと、驚きもいっぱいですが、どんどん、不可解になっても来ます。
真面目にNK細胞の勉強をしていたはずなのに、最終的には、ナチュラルボーンキラーズという映画を思い出し、つい、そちらのほうに脱線してしまいました。
このタランティーノさんが作った、映画を見た時に感じたなんとも言えない奇妙な感覚を思い出して、懐かしくなりました。
この映画には、殺人者の若者が二人出るのですが、その二人が主人公という設定も、映像の感じも、普通の映画とは違って、当時はとても斬新だと思っていましたが、あらために、今、調べても、斬新な感じがする、すごい映画です。
そこから、また、脱線して、主人公の女の子は、無名時代のブラッドピットの彼女だったなあと思い出したり、最終的にNK細胞と全く関係のないサーチになってしまった、私でした。