読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

彗星に無人探査機が着陸したという話

その他

ヨーロッパが開発したフィラエという無人探査機の子機が彗星に人類史上初めて着陸に成功をした
ということでちょっとしたニュースになっていました。

事実としては月面着陸以上の衝撃が個人的には走っているのですが、
それほど大きくは取り上げられませんでしたね。

実に約66億キロメートルも離れていて、しかも時速10万キロという果てしない物体に
接近するだけでも相当な慎重な計画だったと思います。

しかも当初予定していた着陸時の錨システムがうまく作動しなかったという
アクシデントも発生している中でよく持ちこたえていると思います。

彗星表面の画像データも地球に30分遅れで送信できるということで
技術力の高さが窺えますね。

この探査機の意義としてはまず彗星自体が太陽系の誕生からほとんど不変の存在である
ということで、物質を調べていけば原初的な解明の手がかりになるばかりか、
さまざまな起源を解き明かすことができるかもしれないと専門家たちが見ているのです。

ただ、その場で調査という形になり、二度と地球には戻ってこないようなので
まさに一方通行的な使命を持った探査機になるわけですね。

なかなかロマン溢れる話なので、このプロジェクトにはぜひとも成功してほしいです。