読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

トム・クルーズ主演のSF大作「オブリビオン」鑑賞

映画

トム・クルーズ主演のSF大作「オブリビオン」鑑賞。 このストーリーはメッキです。
物語が進むとメッキがどんどん剥がれていき、真の物語が登場します。
地球はエイリアンとの戦いに勝利するが、核の使用やエイリアンの手による津波や地震によって全壊し、人が住めなくなる星となってしまったとか。
エイリアンの残党は負けを認めず、地球に居座っているみたいだ。
その残党を退治するのは、ドローンと呼ばれる攻撃型無人偵察機。 物語を見ているといくつかの疑問が残るんだよね。
最初の疑問は、ジュリアがドローンに襲われるシーン。
なぜ、人が作ったものが人を敵と認識したのか。
そういういくつかの小さな疑問はやがて1つの大きな壁にぶちあたると思う。
『なぜ、エイリアンが出てこないのか』っていう壁。
そうなんですよ、「オブリビオン」にエイリアンは登場しないのですよ。
エイリアンが登場しないなら人間はなにと戦っていたのか……。
何によって全壊してしまったのか……。
これが「オブリビオン」の面白さだろうね。
あとは世界観も魅力の1つ。とくに、バブルシップ。
60年後のオスプレイはああなっているに違いないね。
出演陣の中に、大好きなゾーイ・ベルがでてるのも(個人的な)ポイント。