毎日ネットで独り言

何というか、あまり面白くないブログだと思います・・・独り言ですからw

母の車のちょっといい話

うちの実家は農家ではありません。
でも、土地があるので父親が趣味で色々な作物を育てていました。
みかん、うめ、ミニトマト、ジャガイモ、レタスと様々なものです。
畑からとって食べるので、どれも新鮮でみずみずしくて本当においしかったです。
父が他界した後は、母が父のかわりに色々な作物を育てています。
作物を育てることも楽しいし、孫には安全なものを食べさせたいからだそうです。
母は、農作業をするときには軽トラックを使います。
荷物がたくさんあるため、楽なんだそうです。
でも、最近調子が悪くバッテリーがすぐに上がってしまっていたそうです。
車屋さんでなおしてもらわなきゃって行っていた矢先に、母の運転する軽とロックは道路の真ん中で止まってしまったそうです。
信号待ちで止まったら、そのままエンジンがとまってしまいかからなくなってしまったそうです。
困った母は私に電話をしまいした。
私はすぐに母のもとに向かいました。
母の車は、信号から少し離れた民家の前に置いてありました。
まさか、母が動かしたのって驚いて尋ねると、母は通りがかった人が手伝ってくれたと言いました。
母は私を待っている間に、後ろの車の人に事情を説明したそうです。
その人は、母に車をそのままにするのは危ないからと路肩に動かすのを手伝ってくれたそうです。
母とその人が車を動かしていると、ちょうど通りかかった民家の人が自分のとこに置くように行ってくれたそうです。
その人も車を動かすのを手伝ってくれたそうです。
お礼を渡そうとする母に、その人たちは困ったときにはお互い様だからと受け取らなかったそうです。
私にそう説明する母の顔は、とても嬉しそうでした。